質問しなきゃいけない場面で役立つ
質問作成アプリ
こちらは形容詞×名詞で6万通りのアイデアを作るアプリです。
よろしければ併せご検討ください。
¥250
一般的に質問は「枕ことば」「質問の対象」「深堀り」という
3つの部分で構成されています。

このアプリ「とっさの質問力」では、
それぞれの部分のフレーズを自由に組み合わせて
あなたのビジネスや就活などの様々なシーンに対応できる
適切な質問を作ることができます。
3ステップで簡単に良質の質問が作れるので、
質問することが楽しくなります。
このアプリを使うとあなたの質問力が劇的に向上します。
様々な場面に応じた、
2万通り以上の質問を作成できます。
これだ!と思った質問は「質問リスト」に登録できます。
また、リスト丸ごとメモ帳に貼ったりメールで送ることも可能です。
UIはダークモードにも対応。
就活の説明会や職場でのプレゼンテーション終了後
「何か質問はありませんか?」と聞かれることがあります。

しかし誰も手を挙げず、気まずい時間が過ぎるのを
じっと我慢したという経験はないでしょうか?
(単に自由闊達に発言しにくい場だったのかもしれませんが)

でも、本当に質問は無かったのでしょうか?
もしかしたら、上手く言語化できていなかっただけかもしれません。
いわゆる「質問力」が足りなかった状態ですね。
もし質問が求められる場で、質問される側にとっても気持ちの良い・話したくなる質問を
あなたができたとしたらどうでしょう?
質問された側は補足の説明ができますし、
質問したあなたを周囲は「できる」人と評価するでしょう。

もちろん自己アピールのための質問は最悪ですが、
聞きたいことを言語化して発信することは、その場の全員にとって有益です。
ぜひこのアプリを活用し、とっさの時の「質問力」の足しにして頂ければ幸いです。
様々なシーンで活かせる質問が
簡単に作れます
リストからフレーズを選ぶだけ
個人的なお考えでも構いませんのでお聞かせください。そのプロジェクトについてですが、今後はどのような事を考えていらっしゃいますでしょうか?
とても分かりやすい説明ありがとうございます。その課題についてですが、背景にはどういったことがあるのでしょうか?
例えばということでお聞きします。そのサービスについてですが、競合するものがあるとしたら、どのようなものになりますでしょうか?
可能な範囲でお答え頂ければと思います。そのプロモーションについてですが、最もお客様に響くポイントはどこでしょうか?
アプリ企画・開発
作成できる質問例
質問の保存や転送も可能
なぜこのアプリが必要なのでしょう?
急場をしのぐ質問力を
質問が求められている